カテゴリ:フェレット( 37 )

ご無沙汰しました。

見ていて下さる方がいるかどうか分かりませんが、どうしてもブログUP、巡りが出来ずに月日が流れてしまいました。
もうこのままブログを辞めようかとも思っていました・・・

ラムセスが虹の橋を渡り、そしてクフも後を追う様に虹の橋を渡ってしまいました。

ラムセスの49日を迎える1週間前位から、薬で安定していた血糖値が急激に下がり、亡くなる3日前位からは予想もしない高血糖になり薬でのコントロールも出来ず、静かに虹の橋を渡ってしまいました。

最後の数時間前には殆ど意識もない状態だったクフが目を開けてくれて、私は血糖値が下がり復活してくれる事を信じ、まったく動けないクフの体を抱きながら1時間起きにスポイトで流動食を少しずつ食べさせる事を試みました。

ラムセスが虹の橋を渡った51日目(10月8日)、もはや流動食を飲み込む力もなくなってしまったクフは、私の腕の中で大きく「ふぅーっ」と息を吐いて虹の橋を渡りました。
その時、トトメスはゲージの中から静かに私達を見つめていました。

クフの患っていたインスリノーマと言う病気は低血糖による発作があり、私も発作で苦しむ事を覚悟していましたが、一度も発作は起こさず、壮絶な最期を覚悟していた私は、腕の中で静かに旅立って行ったクフの最期に「これを私は望んでいたんだよね?」と何度も自問を繰り返し、「ラムセスの傍じゃなくちゃクフは嫌だったのかな?」と何度もクフに話しかけ、何とかクフの旅立ちを受け入れようと今でも自問自答は続いています・・・

クフはラムセスの様に癌特有の痩せ方もしておらず、薬での血糖値安定により元気に過ごしていたので癌と言う事を忘れて過ごしていましたが、体の中で静かに癌細胞は増え続けていた様です。

ラムセス、クフと続けて私の前から姿を消して、ましてやクフはまだ若く、未だにラムセス、クフの事ばかり考えている日々が続いています。

実はクフが亡くなる前の日に、仕事が終わってクフを病院に連れて行く時に足を大きく捻ってしまい、剥離骨折と骨にヒビが入り、今もギブス状態です・・・

金曜日にはギブスが取れる予定なので、それからまた写真を撮れればと思っているのですが。

今まで見て頂いていた皆様のブログにお邪魔する事も出来ず、本当に申し訳ございません・・・
どうしても明るく振る舞う事が出来なかったのが事実です。
もう少しお時間を頂ければと思っております・・・

最後にラムセスとクフの大好きな写真です。
この写真はラムが亡くなるちょっと前に撮ったものです。

c0183640_9463028.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-10-24 09:52 | フェレット

Thank you for your everything・・・

19日に日付が変わって間もなく、ラムセスが天国に旅立ちました。

前回のブログ更新から、今日までラムセスは辛い素振りも見せずに安らかに旅立って行きました。

本当はかなり辛かったのかもしれませんが、小さい頃から我儘もせず我慢強いラムセスは、見事にそれを全うして私を救ってくれました。

古代エジプトの偉大なるファラオ、ラムセス2世の名前に恥じない立派な生涯だったと、感無量の思いです。

ラムセスの教えてくれた事の数々は、どんな立派な偉人の言葉よりも私の心にしっかり刻まれています。

そして魂の存在を、本気で信じたくても信じきれなかった私に、不滅の魂の存在を確信させてくれました。

そんな大きな大きなラムセスはクフとトトメス、そして私の事をしっかり見守っていてくれるでしょう。

Thank you for your everything・・・

天国に旅立つ4時間程前に撮った最後の写真です。
変わり果てた姿かもしれませんが、精一杯生きた姿が写っていると思いUPする事に決めました。

クフと一緒の写真は本当の最後の1枚。
歩けない体を一生懸命這って移動させクフのお腹を枕に。
心から幸せを感じられる私にとって最高の1枚です。

c0183640_223228.jpg


c0183640_2234144.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-08-19 22:14 | フェレット

生命力

紫陽花の時期からあっと言う間に灼熱の夏に。

フェレット達と居る時間が、今の私の一番の大切な時間となっているので、他の事は殆ど何もしてない状況です。
この暑さもあって、まったく写真も撮っていません・・・(汗)

ラムセスはこの1カ月の間、何度かもう駄目かも・・・と思う状況を自力で乗り越え、今日もしっかりご飯も食べ、早足で散歩もしています。
これ程までの生命力があるとは正直思ってもいませんでした。

今でも肝臓の腫瘍が消えた訳ではなく、私が触って分かる位のウズラの卵大の腫瘍をかかえながらも、決して苦しい姿を見せず、頑張るラムセスには感謝の気持ちでいっぱいです。

今は全てラムセスに体調管理を任せて見守っているだけですが、ラムセスの生命力の凄さを日々実感しています。

ストック写真をたまにはUPしていければと思っています(^。^)

c0183640_2148374.jpg


c0183640_21485489.jpg

トトメスです♪
c0183640_2149450.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-07-25 21:51 | フェレット

久し振りのトトメスです♪

ラムセス、クフは病気と上手く付き合いながら穏やかな時間を過ごしています(*^_^*)

トトメスは2匹と別居状態で可哀そうなのですが、たまに兄達と遊んで元気にしてます♪
久し振りにトトメスの写真をUPします。

3枚目はラムセスがご飯を食べている処です。
子供みたいな顔してます(*^。^*)

c0183640_2081418.jpg
c0183640_208587.jpg
c0183640_2091362.jpg
c0183640_2093170.jpg
c0183640_2095275.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-06-23 20:10 | フェレット

頑張るラムセス

先週は腫瘍からの出血から見事復活したラムセスですが、動ける様になったと同時に運動後に咳が出るようになってしまいました(:_;)
病院でレントゲンを撮った処、出血の後と言う事もあり、肺とお腹に少し水が溜まってしまいました(涙)
その治療も先週の金曜日から始めて、だいぶ良くなっているみたいです(^^)

動きたくて仕方ない様なので、無理しない程度に自由に散歩させる事にしました。
ゆっくり歩いて欲しいのに、かなり身体の調子は良くなったらしく、小走りで走ってしまいます(汗)
昨日までは走った後に咳き込んで、見てる方も辛かったのですが、ラムセスの好きな様にする事に決めました。
今日は今の処、ゲージの外でお散歩した後も(また小走りですが・・・笑)咳込んでいません。
出血前の病気とは思えない程の元気さではありませんが、調子が良いのは確かの様です。

ラムセスが幸せに感じる時間が長く続く事を、いつも願っています。

ラムセスが幸せそうにしている姿を見るのが私の1番の幸せです(*^_^*)

c0183640_21352472.jpg


c0183640_21354229.jpg

クフは絶好調です♪
c0183640_21364120.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-05-27 21:44 | フェレット

支え合い

1週間ぶりの更新です。

先週中、ラムセスの肝臓が小さくなったのにもかかわらず、急に貧血状態に・・・

帰宅後、ゲージから出して、ご飯もガツガツ食べ、トトメスと毛布に潜って遊んでゲージに入れました。
元気いっぱいだったのに、30分後にゲージを見るとラムセスだけハンモックにいません・・・
ぐったりと横たわり真っ白な鼻、ただ事ではないのは一目瞭然です!
もしかしたら腫瘍から出血したのかも・・・

病院の診察時間に間に合いそうもないので、電話して車で病院まで。
夕方の混み合う時間帯でなかなか車が進みません・・・
ラムセスに声をかけながら、やっと病院に着き状況を説明してレントゲンで見た処、やはり出血の様です。
ラムセスの今の状態では開腹するのは無理ですし、止血剤とその他の薬を打ってもらい、あとはラムセスの生命力にかけるしかないと祈る気持ちで帰宅しました。

今夜でお別れかもと覚悟をしながら見守っていると、お水を飲もうと這って移動、そしてトイレに行こうと立ち上がり、もしかして血が止まったかも?と。

次の日は自らご飯も食べて回復の兆しが。
それでも安静にしなければ、また何が起きるか分からないので、病院に状況を報告し、安静にする事にしました。
沢山食べてトトメスとも遊びたがる位に回復しましたが、トトメスとの遊びはお預け、食べた後はすぐ休んでもらう事にしています。

ラムセスの生命力には驚きました。
ラムセスに頑張って貰うしか出来ない自分がもどかしいのですが、ラムセスに賭ける事しか出来ません。

クフは血糖値安定により、病気があるとは思えない程絶好調♪
トトメスの遊び相手はクフとなりましした。

今回の写真はクフがラムセスを一生懸命舐めている処です。
ラムセスがグッタリした様に見えますが、うっとりしてる処です♪
クフが具合が悪かった時はラムセスが一生懸命舐めていました。

私よりもケアをしっかりしてくれてる様です(*^_^*)

c0183640_21343245.jpg


c0183640_21345526.jpg


c0183640_21351752.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-05-16 21:38 | フェレット

調子良くなってきました♪

先週金曜日、仕事で帰りがいつもより2時間弱遅くなってしまい(めったにない事なのですが・・・)フェレット達を大急ぎで全員出してみるとクフがご飯も食べず、押し入れに直行してしまいました。

ゲージの中を良く見ると嘔吐後が!
ラムはご飯をガツガツ食べており軽快に走っている所を見ると、嘔吐はどうもクフがしていた様です。
ゲージにクフを戻して見ると震えています。
ご飯をあげようとすると吐き気をみせます。

慌てて夜間救急病院に連れていった処、その時は元気も出て取り合えず帰宅。
翌日様子を見るものの、ご飯を食べない状態なので、日曜日にラムセスの通う病院に連れて行きました。

レントゲン、血液検査の結果、低血糖値を示しておりフェレットの3大疾患であるインスリノーマの可能性大との診断を受けました。

私のいない時に、食べない事で血糖値が下がり発作が起きたら大変な事になります・・・
なんとか食べて欲しいのですが、低血糖により吐き気が収まらず、少し口に入れると更に吐き気が・・・
幸い大好きなジャーキーは食べるのですが、それでは栄養が足りません。
嘔吐もまたあり、2日後、また病院に連れて行くも血糖値は更に低く、薬もまだ効いていない様子です。

何とか私のいる時はこまめに手からふやかしたご飯を食べさせ、居ない時間はジャーキーを食べるのを期待して1週間過ごしました。
お休みの日に観察してみると、ジャーキーだけは起きて食べていました。

序々に吐き気がなくなり、ご飯もふやかした物なら食べる様になり元気も出て来てほっと一安心(^-^)

本日、ラムセスとクフで病院に検査に行きました。

ラムセスはここ3週間、とても元気になりご飯もガツガツ食べて貧血もない様子なので、もしもレントゲンや血液検査で改善が見られなくても、このままの治療で行きたい旨を伝えようと思っていました。

ラムセスは、なんと大きくなっていた肝臓が私が見ても分かる位に小さくなっていて、前回横にはみ出でいた肝臓の一部(腫瘍?)が無くなっていました\(^o^)/
肝機能の数値は高くなっていたのですが、それは小さくなっている事と関係してるだろうとの事。
何より調子が良いのが改善されてる証拠です!

クフの血糖値も正常値に収まりました♪

2匹とも他の数値も改善されており、この治療法で2週間進めて行く事になりました。

トトメスは別居状態ですが、放牧時には嬉しそうに兄達と遊んでいます。

遊べる様になって、ほっと一息。
これからも目の離せない状況ですが、良い状態が持続出来る様に色々ケアしていこうと私自信元気が出てきました(*^^)v

ブログの更新はあまり出来ませんが、撮り貯めておいた写真などUP出来ればと思ってます♪

↓ご飯も食べれる様になりました♪
c0183640_13322544.jpg

トトメスが横取り・・・(~_~;)
c0183640_13325757.jpg

↓病院に行ったのでぐっすりお休みです。
c0183640_13332343.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-05-08 13:40 | フェレット

みんなで楽しく♪

ラムセスも楽しく遊べる様になりました♪

クフは今まで通り、静かな男なのでたまに参加です(~_~;)

今週は病院に行かなくていいので、ラムセスも家でゆっくりです(^o^)

c0183640_8414246.jpg


c0183640_842825.jpg


c0183640_8424014.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-05-01 08:43 | フェレット

ムシャムシャ美味しい♪

先週の日曜日にぐったり何も食べなくなったラムセスですが、しっかりご飯を食べてます(●^o^●)

肝臓と言う事もあり、遊びの時間は少なめにして、疲れる前にゲージに入れる様にしています。
時にはトトメスを追いかけて、見ている私が疲れてしまいますが(~_~;)そんな時はすぐにゲージに入れて一休みしてもらいます。
私が歩くと付いてくるのであまり歩かない様にしたりして、なるべく負担のない様、それでもストレスが溜まらない様絶妙な感じで(*^^)v

そんな感じで今の処良い調子です♪
こんな感じがず~っと続く事をいつも願っています(*^_^*)

c0183640_21452960.jpg

[PR]
by kufuramu | 2010-04-25 21:48 | フェレット

いつもの時間に

昨日はグッタリ動かなかったラムセスが、今まで通りとはいきませんが元気な姿を見せてくれました。

1枚目は朝、しっかり水を飲む姿に希望の光が射しました(*^_^*)
それでもご飯は私の手からしか食べず動けない状態でしたが、夕方にはゲージから出て歩き回り、自力でご飯を食べてくれました♪

こんな時間がまたやってくるなんて・・・本当に幸せです(^-^)

夕方まではラムセスをゆっくり別ゲージで過ごさせましたが、3匹一緒にいつもと変わらず過ごさせてあげる事が良い気がして、今夜は一緒にお休みです(^.^)

昨日まで真っ白だったお鼻もピンク色に戻りつつあります。

c0183640_23131571.jpg


c0183640_23153773.jpg


c0183640_2315531.jpg


c0183640_23161011.jpg


[PR]
by kufuramu | 2010-04-19 23:20 | フェレット